支部会則

 

          浜 松 工 業 会
       大 阪・奈 良・和 歌 山 支 部 会 則

第1条  本会は、浜松工業会大阪・奈良・和歌山支部(略称、阪奈和支部)と称する。
     事務局(連絡場所)の所在地は、役員会で決定する。
第2条  本支部は、会員相互の親睦向上を図ることを目的とする。
第3条  本支部は、下記の会員から構成する。
   1. 正 会 員 大阪府・奈良県・和歌山県に在住または勤務する浜松工業会々員
   2.特別会員 母校の旧職員、または元正会員で役員会において承認を得た者
   3.名誉会員 本支部に対し特に功績のあった者で、役員会で承認を得た者
第4条  本支部には、下記の役員を置く。
   1.支 部 長 1名、本支部を代表し会務を総理する。
   2.副支部長 若干名、支部長を補佐し、支部長事故あるときは代行する。
   3.事務局長 1名、支部長の指示に基づき事務処理を行う。ただし、設けないこともできる。
   4.会計幹事 若干名、本支部の会計業務を行う。
   5.会計監査 2名、本支部の財産および会計を監査する。
   6.幹 事 10~20数名程度、本支部の一般会務に参画する。
   7.顧 問 若干名、本支部の重要な会務に参画する。
第5条  支部長は、総会において会員の中から選出する。
     副支部長、事務局長、会計幹事、会計監査、幹事および顧問は、支部長より委嘱する。
第6条  役員の任期は、原則2年とする。
第7条  本会の集会は総会、役員会、懇親会とする。
第8条  総会は毎年1回開催する。但し、必要に応じ、臨時総会を開くことがある。
第9条  下記事項は総会の決議を経なければならない。
   1.本会則の改正に関すること
   2.その他役員会において必要と認めたこと
第10条  役員会は支部長、副支部長、幹事をもって組織し、支部長がこれを招集する。必要により顧問を加     えることがある。
第11条  本支部は、次の事業を行う。
   1.総会の開催
   2.支部会誌の発行(総会時に配布)
   3.総会および役員会で決議した事項
第12条 正会員は、施行細則に定めるところの支部会費を納める。
第13条 本会の経費は、支部会費、本部補助金、寄附金および雑収入によって支弁する。
第14条 会計年度は4月1日から翌年3月31日までとし、総会において収支決算を会員に報告する。
附則 1.本会則は平成23(2011)年5月29日より施行する。
附則 2.本会則は令和元(2019)年6月1日より施行する。